自然の中の温泉でリフレッシュ!!!

                            色々な温泉に出かけ、早や12年。最初は、温泉の泉質、効能等を

                    楽しく調べながら、各地の温泉(手ぶらの日帰り中心)に出かけまし

                    た。でも、色々な場所に行ってみると、やはり自然の中の温泉が一番

                    いい。大自然の中、手付かずの自然を眺め、細い山道を走りながら

                    眺める風景、鳥の声や、川のせせらぎ、豪快な滝の音、静寂、素朴。

                    自然の中で、静かにくつろぐ。

                    途中で出会った『かもしか』、『サル』、『リス』、『くま』,etcの動物たち。

                    皆さん、自然の中の日帰りで入れる露天風呂は、仕事の疲れを癒し

                    リフレッシュするには最高です。家族みんなで気軽に出かけられる温

                    泉に行ってみて下さい。

                    お奨めの温泉も順次紹介しますのでお楽しみに・・・・・・・・。

                    また、数多くある温泉のホームパージの中から、お奨めできる内容の

                    ものを厳選して下記に掲載していますのでご覧下さい。

      

 

磐梯朝日国立公園の秘境『姥湯温泉』レポート

                                    5月4日、ひさしぶりで家族全員何も予定のない休日。数年ぶりで

                   山形県米沢市の秘境『姥湯温泉』に出かけた。この温泉は、山形

                   県で一番標高の高い場所にある温泉で(標高1,300m)、しかも

                   全国でも数少ない酸性系の温泉。乳白色のお湯と周りの風景を眺

                   めながら大きな岩で作られた露天風呂に浸り、時を過ごすのは、

                   忙しい仕事に追われ、たまったストレスを癒すのは最高だ。

                   標高が高い為、5月と言うのに、まだたくさんの残雪が残り、草木も

                   まだ芽吹いていないが、川の流れの音以外は何も聞こえない静寂

                   は、ものすごく心が落ち着く。行った人でないとわからない魅力と秘

                   境の趣きがある。ここは、全国の数ある温泉の中で、私にとって最

                   高の精神的な心のリフレッシュになる場所である。途中には、名物

                   『峠の力餅』や、奥羽本線のスイッチバックの名残、また滑川温泉

                   もあり、前回訪れた時は、『かもしか』と遭遇、みんなでにらめっこ

                   をした。運がよければ『白サル』も見られる。

                   姥湯までの道路は、幅が狭く、曲がりくねっている上、ほとんど路肩

                   に防護柵がない。また、滑川温泉から先は急勾配で、半分位は砂

                   利道。途中には、道路としては珍しい『スイッチバック』がある。また、

                   対向車とすれ違えない場所もあり、運転には注意。

                   磐梯朝日国立公園の中で、自然環境が素晴らしい朝日連峰。美しい

                   景色を眺めながら秘境『姥湯温泉』に行ってみては・・・・・・・・・。

 

 

                          お 勧 め 温 泉 リ ン ク

 

お湯物語 トクトク情報満載

宿さーち 宿の検索・予約サービス

日本の宿−2000 施設情報専用サイト

思いたったらすぐ温泉

温泉名人

効能別ー温泉地のご紹介

温泉効能学(るるぶ)

全国の露天風呂めぐり

お気楽温泉生活

全国温泉案内『Oh!YU』