メッセージ

幼い時から蒸気機関車が大好きで、毎朝、父親の自転車に乗せてもらい
見に行くのが楽しみでした。
そのうち、いつ来るのか、どんな種類の蒸気機関車が来るのか楽しみにしているうち、
時刻表に興味をもち、だんだんダイアグラム、列車の運用、機関車の運用と調べているうちに
いつのまにか「少年鉄道マニア」になっていました。
北から順に駅名を覚え友達に自慢をしたり、難しい地名もすっかり覚え、
漢字の読み書きが楽しかった幼い頃の思い出もあります。

また学生時代は、北海道に蒸気機関車を追いかけに行ったり、
日本中鉄路のたびに出かけ、普通の人が考えないようなオリジナルコースの周遊券を作成したり、
全国鉄道乗りつぶしの旅をしたり、昔東北にたくさんあった多建層急行の乗りつぶしをしたりしていました。
いろいろな所に出かけ、小学校の時から集めた「使用済みの切符」と、今は無き列車の買い集めた
「サボ」は、思い出と共に私の最高のコレクションです。

そんな過去の体験から、自分の目で確かめた素晴らしい車窓の紹介や、
現在も時刻表とにらめっこしながらしている楽しい家族旅行計画
安く旅行する方法上手な切符の利用方法等を、順次紹介したいと思っています。

私の居住地が山形ということもあり、東北、JR東日本を中心に紹介します。

私の推薦する車窓ランキング

第1位 根室本線 狩勝トンネル〜新得間の狩勝峠と十勝平野の眺望
     晴れた日の十勝平野の眺めは、最高です。
     進行方向左側の席を確保しましょう。
第2位 大糸線 松本〜南小谷間の北アルプスの絶景
     松本を過ぎると、次第にアルプスの山々が迫ってくる。
     すごい迫力です。
           秋に行くと、すごく四季と言うものを感じます。
第3位 仙山線 面白山高原付近の新緑と紅葉
     四季を通じ、紅葉川渓谷の美しさが広がります。
     秋になると、落ち葉で電車の車輪が空転して急勾配を登れず
     一番電車が止まります。(名物かな?)
第4位 函館本線 函館〜大沼公園間の風景
     北海道に入り、本州では郊外に行けば水田地帯なのですが、
     ここは、行けども行けども回りは畑。
     北海道ならではの車窓です。
     大沼公園まで登ると、今度は美しい湖と雪を抱いた駒ヶ岳の
     調和が最高。
第5位 五能線 深浦〜秋田しらかみ間の日本海に沈む夕日
     日本海側に行けば、どこからでも夕日は見れますが、
     リゾートしらかみ号からの車窓は最高です。
     秋から冬は、夕日の沈む時間に深浦まで着かないので
     春から秋までの間にお出かけください。
     今一番はまっている車窓!

これからも順次更新していきます。お楽しみに・・・


山と自然のたび  最新観光情報もあるよ

るるぶの『旅の完全サイト』

旅行リンク『Traberu Page』

旅の窓口『総合旅行予約システム』

JTBのページ

立山黒部アルペンルート 立山の事なら何でも